お知らせ 詳細な内容をご覧ください

ライフセービング講演会

September 04, 2018 | news

始業式の様子はこちら

今年の夏、海水浴に行かれた方も多いと思います。
海は楽しいだけでなく、危険も多く潜んでいます。
始業式の後、国際武道大学ライフセービングクラブの学生4名にお越しいただき、「ライフセービングとはなにか」「海水浴の際に気を付けることは」「BLS(一次救命処置:心肺蘇生法)体験」といったアクティビティを行いました。
ライフセーバーは普段どのような活動をしているのか、どのような訓練をしているのか、映像も交えながらライフセーバーが熱く語る姿に生徒も真剣な表情。心肺蘇生法体験では、気さくなお兄さん、お姉さんのライフセーバーに教えてもらいながら、人工呼吸や胸骨圧迫の手技を学びました。

目の前で人が倒れたら、もしその人が息をしていなかったら……
そのようなとき、今回の講演会で学んだことが大切な役割を果たします。「ライフセーバーの大学生に教えてもらったとおりにやってみよう」と、勇気を出して心肺蘇生を行った結果、ひとつの命を救うことができるかもしれません。

本校の教師にも現役ライフセーバーがいます。鴨川でのライフセービングを文理開成から普及させたい。
今回の講演会は、実はそのような思いも込められています。

資料請求